HOME > 対談 > 商工業者の駆け込み寺!

商工業者の駆け込み寺!



佐野商工会議所
http://www.sanocci.or.jp/
小倉経営支援課長 佐野市の商工業者の経営活動を支援する役割を持ち、様々な悩みに相談に応じてくれる地域総合経済団体。現在(2010年8月現在)、まちなか楽市(天明鋳物ベイゴマ大会、クリケット体験会、物産展、フリーマーケット等)、まちなかサロン、まちの学校など様々な企画で佐野市の活性化に尽力している。


人物紹介!
お久しぶりです。本日は、お忙しい中ありがとうございます。
小倉課長 よろしくお願いいたします。
まず、佐野商工会議所とは、どのような団体でしょうか?
小倉課長 佐野商工会議所は佐野市の商工業者を支援する団体です。運営は、商工会議所の会員になる際にいただいている会費等で運営をしておりまして、地域の産業活動を有機的に支援しております。たとえば、会員の意見を取りまとめ、国・県・市など関係機関に要望、陳述等の意見活動や、最新の経済情勢を会員にタイムリーに提供するために機関紙を発行したり、経営・金融・税務・労務等、様々な相談業務を支援しています。相談内容に応じて、中小企業診断士・税理士・社労士・弁護士・弁理士等、各専門分野のエキスパートと共に企業を支援しております。
入会することで、会員にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
小倉課長 一人では大変な事でも商工会議所に入れば、企業に合った各種の相談・支援が受けられる他、セミナー・説明会など頻繁に開催しており、企業経営の繁栄にお役立てできます。
町の活性化については何か商工会議所さんの方で活動されているのですか?
小倉課長 会議所で「まちなか楽市」というイベントを2ヶ月に1回のペースでやっています。最近では、天明鋳物のベイゴマ大会やクリケット体験会、クレープの実演・試食&飲茶の試飲、フリーマーケットなどですね。特にベイゴマとクリケットが今盛り上がっているので、佐野の中で気軽にできればということでやっています。今回、クリケット体験会を6月に初めて楽市のイベントの中で開催しました。
佐野市のPRポイントは何でしょうか?
小倉課長 佐野は、面白い所がいっぱいありますよ。東京から車で1時間なので、気軽に来ることができます。商工会議所では、会議所の1階を「まちなかサロン」と称し、平日・土日含めて市民の方だけでなく、誰にでも開放しています。ここには、観光パンフレットなどを置いて街のコミュニティセンターを開いています。また、「まちの学校」という講座も開講しています。講座を通してまちなかサロンに来ていただいて活性化を促せればと。
「まちの学校」は面白そうですね!
まちの学校とは?
小倉課長 参加費は無料になっています。一部、教材費がかかるところはありますが。「占いカフェ」なんて面白いですよ。各講師は、会員の事業所さんにお願いしています。まちの学校に参加していただいた方は、それをきっかけに講師のお店にいったりして、それぞれのPRにもつながっています。3ヶ月毎にチラシを発行しPRしていますので、是非、ご覧になってください。今、4回目ですが、講座数も増やして、広く浸透しつつあります。
講座は誰でも参加できるのですか?
小倉課長 佐野市住民の方限定ではなく、誰でも参加できます。これを目的に佐野に来てもらってもいいですし。まずは、街中にきていただいて、その中にある情報を頼りに食事やお店にいってもらえればありがたいです。また、講座も毎回同じにならないよう新しい講座も少しずつ入れながらやっております。
地元の方が地元でできる方法を模索したいです!
どんどん佐野市に来てもらえるといいですよね!
小倉課長 商工会議所で佐野まちなか回遊マップを発行しています。佐野市は、水も良質で、その水を使用したラーメンやお蕎麦も美味しいです。また、天明鋳物、ひな人形などの伝統工芸も盛んなので、街の中をゆっくりと散策していただきたいですね。アウトレットショップの大ブームで人は、来られているので、少しでもまちなかまでいらしてほしいです。何しろ東京から高速で1時間弱ですから、通勤圏内です。
最後に佐野商工会議所さんの今後の活動を教えてください。
小倉課長 佐野市は、街の中の商店を見ると大型店に比べ活性化が厳しい状態ではあります。何もしないと衰退していく一方ですので、少しでも足を運んでいただく方法を考えなくてはなりません。アウトレット目当てのお客さんだけなく、何か特徴あることを興して、外から人を積極的に歓迎する。市民でさえ買い物は、大手に行ってしまう傾向があるだけに、皆さんが地元を活用できる方法も模索したいです。
小倉課長、本日はありがとうございました。


後書き

  感想
やさしそうな人柄の小倉課長、商工会議所というと簡単に相談しづらいイメージがあるかもしれませんが、そんな偏見を払拭してくれるような素晴らしい方で、急なアポにもかかわらず快く取材に応じていただけました。商工会議所では地域活性化のイベントを率先して行っているので、是非一度、参加されてみてはいかがでしょうか!